最近話題のLINEスタンプの販売について 「LINE Creators Market」

こんにちは、WEB事業部です。

今回は最近話題のLINEスタンプの販売について書いていきたいと思います。LINEスタンプの説明についてはおそらくこのページを見られている方は理解されているかと思いますので、省かせていただきます。

LINEを利用中の方は一度はこのスタンプを利用した事があるのではないでしょうか!?多くの種類が出ており、表現力も絵文字より豊かで非常に使い勝手のいいサービスですね。私自身も使用しています。そんなスタンプが自分で作成して販売できることをご存じでしたか?もちろん販売するには審査がありますが・・・。

ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」から下記の発表がありました。

ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、5月8日から6月7日までの1か月間におけるスタンプ販売総額が1億5千万円を突破した。また販売額1万円以上のスタンプは全体の約6割を占めた。

との事です。このスタンプの作成・販売には法人・個人、プロ・アマ関係なく参加する事ができます。といっても、なんでもかんでも販売できる訳ではありません。販売に至るまでにはそれなりのルール、審査があります。しかし、自分でデザインしたスタンプが簡単に世界中で販売できるということは非常に画期的なサービスですね!!
しかも販売1か月で販売額10位までのスタンプの平均販売額は470万円を記録したということですから夢のような話です。

最近では、スタンプの作り方を紹介したサイトがちらほら出てきています。

デザインのプロの方や、デザイン会社なども登録されているようですので、人気スタンプになるにはそれなりのスキルが必要だと思いますが、インパクトのあるアイディアの為か、こんなので上位?ってのも見られますので、必ずしもスキルだけが必要ではないようです。

これで金儲けしてやる!!って意気込んで取り掛かると挫折していまうように思いますが、趣味や遊び程度で試しに作ってみるのもいいかもしれません。

私も一応「LINE Creators Market」に登録しているので、気が向けば作ってみようと思います。

実際に販売されている方などいましたら、販売状況など教えていただければうれしいです。

「LINE Creators Market」の登録は非常に簡単ですので、少しでも興味のある方は登録だけでもしてみたらいかがでしょうか?

「LINE Creators Market」の登録はこちら

top