Googleの検索ルールが被リンク重視型から著者(オーサーランク)重視型に変わっていく?

こんにちは、WEB事業部です。

「面白ニュース!netgeek」さんに取り上げられていたニュースで気になるものがありましたので取り上げてみました。
「面白ニュース!netgeek」さんの記事はこちら

内容は表題にあるように「Googleの検索ルールが被リンク重視型から著者(オーサーランク)重視型に変わっていく?」という内容です。

これはGoogleの品質管理チームの責任者であるマット・カッツ氏が明言しました。
全容は下記の動画を確認下さい。英語で話していますが、画面右下の「字幕(キャプション)」で日本語字幕で見ていただく事ができます。

結論から言うと今後の流れとしては誰が書いた記事かが検索結果を上位表示する上で重要視されるということです。

今までは検索結果を上位表示するために「バックリンク(優良な他ページからのリンク数)を増やす」事や「コンテンツの内容」が重要視されていましたが、今後は「オーサーランク(著者のランク)」つまり誰が書いた記事なのかが重要視されていくようです。

オーサーランクについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
オーサーランクとは?

今後は個人の能力(知識、経験、権威等)が今まで以上に大事になっていくのだろうなと強く感じています。
私自身ももっと専門性のある知識を増やしていかないと取り残されていくなと危機感を感じています・・・。

top